名刺作成②

名刺制作 1

名刺制作 2

名刺制作 3

名刺、テンプレート作成

自分は日頃作業所での、就労継続支援事業所あおぞらとNOMAD-LABを基に製作しました名刺は、2種類普通の名刺とMap情報を登録したQRコードの入った名刺を制作しました。

名刺制作においては、調べている中で色々な職種・役職が、在る事に気が付きました。

また、様々なデザインの名刺が、在る事も知りました洋風のデザイン柄・和風の柄のデザイン・イラストを用いたデザイン等々、色々な名刺デザイン個人が、持って居ても不思議ではない物・学生が持って居ても不思議ではない物も存在します。

制作していて、自分も持ちたいとも思いました。

名刺作成①

名刺制作例 1

名刺制作例 2

クリエイティブな職種。サービス業。事務職。医療、福祉。製造。健康面。といった様々な職業を名刺にしてみました。

デザイン性を意識し、色の中に会社名を記入した名刺。色の意味をロゴに込めて、作製した名刺。様々な名刺があります。

クリエイティブ関連の名刺には、黒、青、白といったような、高級感、知性、クールな印象に仕上げてみたつもりです。

今後、改善の必要はありますが、クリエイティブ関連のお仕事をされている方には、見て頂けるのではないかと思っています。

スタッフ方のアドバイスを参考に、名刺を必要とされている方の年齢等に、応じて文字の大きさ。文字の幅。フォントの変化。

様々な変化を今後、加えていきたいと思います。

連載3: 三高評価を VBAで作成します

前回に引き続き、今回は

A子さんとB子さんの条件分岐入力です

A子さんの場合

Private Sub CommandButton2_Click()

If (a > 80 And b > 180 And c > 1000) Then
MsgBox "OKです!"
Else
MsgBox "次に方へ"
End If

End Sub


B子さんの場合

Private Sub CommandButton3_Click()

If (a > 80 Or b > 180 Or c > 1000) Then
MsgBox "OKです!"
Else
MsgBox "次に方へ"
End If

End Sub

f:id:zonozonox:20180205060942j:plain
次回で最終掲載です!

連載2: 三高評価を VBAで作成します

ユーザーフォームの作成は抜粋します。
(作り方は、BMI値の算出を参照して下さい)

最初に、三高の基準となる設定をします

'変数宣言

Dim atai1 As Integer
Dim atai2 As Integer
Dim atai3 As Integer


'入力
atai1 = a.Value
atai2 = b.Value
atai3 = c.Value

'条件処理

If a > 80 Then
MsgBox "よく出来ました"
Else
MsgBox "偏差値は普通です"
End If

If b > 180 Then
MsgBox "背高いですね"
Else
MsgBox "身長は普通です"
End If

If c > 1000 Then
MsgBox "高収入ですね"
Else
MsgBox "収入は普通です"
End If


End Sub

f:id:zonozonox:20180205060131j:plain

連載1: 三高評価を VBAで作成します (4回完結)

今回は、VBAで三高評価を作ります!(IF文を用いて作成)

三高とは、少し前に流行った、女性が男性を選ぶ時に基準とした

高学歴・高身長・高収入 を 2人(A子さん・B子さん)の条件を設定して

メッセーが出るプログラムです

【三高の標準設定値】

身長 = 180cm

偏差値 = 80

収入 = 1,000万円 


【三高のそれぞれの値のついてメッセージ】
 
偏差値が > 80 であれば ”よく出来ました!”
それ以外は、 "偏差値は普通です"


身長が  >  180 cm であれば ”背高いですね!"
それ以外は、 "身長は普通です"
 
年収が > 1000万 円 であれば  "高収入ですね!"
それ以外は、  "収入は普通です"



【A 子さんの ok  条件】 AND文

身長 180cm以上、偏差値 80以上、年収 1,000万円以上であれば『OK』

条件に一つでも合わなければ、『次の方へ』のメッセージ



【B子さんの ok  条件】 OR文

条件に一つでも合えば『OK』

条件に一つも合わなければ、『次の方へ』のメッセージ

画面は以下の通りになります!
f:id:zonozonox:20180204160607j:plain