DAIさんにインタビュー!

はじめまして。あおぞら職員の堀之内と申します。ついに、NOMAD-LABホームページ(仮)が完成しました!

 

実は、このページ、作業所の利用者さん(DAIさん)と一緒に作りました。記念すべき第一回の記事はDAIさんのインタビュー記事を書きたいと思います。

 

堀之内「まずは自己紹介(差し支えない範囲で)お願いします。」

 

DAIさん「7月から、あおぞらの作業所にお世話になっています。几帳面で、根拠のない自信がある、B型のDAIです。」

 

堀之内「ユニークな自己紹介ありがとうございます(笑)さっそくですが、約一ヶ月間やってみた感想をお聞きしたいです。」

 

DAIさん「作業所で過ごす時間がすごく早く感じます!」

 

堀之内「時間が早く感じるということは、集中しているということですね。私から見てもすごく集中しているように思います。パソコンは元々好きだったのですか?」

 

DAIさん「だいぶ昔の事(20年前?)ですが、プログラミングを習いかけましたが、結局、プログラミングに触れる機会がなく今に至っていました。」

 

堀之内「そうだったんですね。当時できなかったことに今挑戦できてるということでしょうか?」

 

DAIさん「はい。当時はプログラムの書き方や順序とか、どうなっているのか不思議でした。でも、今は、あおぞらの作業所でプログラムの基本やその書き方を教えて頂いて、面白いです。」

 

堀之内「ありがとうございます。作業所内ではパソコン初心者の方が多く、『最初は分からなくて当たり前』というところで勉強できたのが良かったのかもしれませんね。ところで、daiさんは一ヶ月の間にかなり多くのことに取り組んできましたね。この一ヶ月でやったことをざっくりと教えて頂けますか。」

 

DAIさん「まとめてみました。こんな感じです。」

 

 

堀之内「本当にたくさんやりましたね。ここで、私のほうから簡単に解説を入れておきます。」

 

データベース:業務システムを作ることを見越して、基本的な命令文を覚えてもらっています。

 

VBA:エクセルに備わっているプログラミング機能を使い、プログラミングの基礎を身につけてもらっています。エクセルはある程度使い慣れていたので、VBAを使ってプログラミングの基礎を勉強しました。ちょっとした、業務効率化ツールを作るのに適している言語です。

 

フローチャート:プログラミングの大まかな流れを記述する方法です。難しいものをシンプルに表現することが出来ます。今後、チームで製作を行っていく際、フローチャートが描けると意思疎通がスムーズになります。

 

WordPress:ウェブサイトを作るのに適したシステムです。WordPressの導入や運用等、仕事の案件は多く存在しているので、そういった業務を請け負えたらと思っています。

 

DAIさん「たくさん取り組んできたので伝えたいこともたくさんあるのですが、また次回以降、お話していきたいと思います。」

 

堀之内「そうですね。では、次回からはダイさんが制作したアプリケーションについて、具体的に紹介していきましょうか。」

 

DAIさん「はい。よろしくお願いします。」

 

堀之内「よろしくお願いします。お疲れ様でした。」

“DAIさんにインタビュー!” への3,087件の返信

  1. ダイさんへ。プログラミングと再び出会うことができて良かったですね。好きなことができるって、素晴らしいことだと思います。人生、一期一会です。最近、私、50になり、改めて思うこのごろです。お互いが成長し合える関係性もいいものだとおもいます。今後の、進捗状況が楽しみです。

    1. コメントありがとうございます。あおぞらの作業所での時間、楽しくて、すごく早く感じます。作業所に来るたびにいつも新しい発見があり嬉しくて、そして、毎日が新鮮に取り組める環境を作って頂きありがとございます。
      これからもご指導よろしくお願いします。

      1. 焦らず、ぼちぼちでよろしいかと思います。毎日に価値があると思います。いい時や、うまくいかない時、あるかと思いますが、人生、私が思うに、プラマイ0で充分かと思います。
        その瞬間、喜びを感じる機会がある。いいと、思います。私も、あります。内緒ですが。まぁ、そのうち…。(^^)

        1. ありがとうございます。私も、ゆっくりと進んで行きたいと思いながらも焦ってしまう事が多く、でも、あおぞらに来てから、自分のペースでしっかりと進んで行く大切さを学ばせて頂いています。
          コメントに書かれている様に、私も、『焦らず、ぼちぼちと』進んで行きたいと思います。